pythonのtips

wonderwall.hatenablog.com

 

おもしろい記事を見つけた。

pythonのテクニック。メモしておこう。

元ネタはここらしい

github.com

「MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣」はエンジニアは読むべき

 

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣

 

 シバタナオキさんはカタカナで書いてあったので誰だかわからなかったけど

楽天執行役員をやってシリコンバレーで起業したと聞いてピンときた

いつかテレビか何かで500startupsで日本人がいるってことで特集やっててその時の人だった。

その人が各社IT系の有名企業の決算を解説した本です。

amazon, facebook, 楽天や、Fintechの会社の決算の読み方が書いてあって

とても勉強になりました。

特に後半のLinkedinのM&Aの解説は面白かった。

これを読んでも決算は読めるようになるわけではないけど決算を読もうとするモチベーションにはなりました。

思えば20代の時、簿記2級まで取ったので財務会計は苦手ではない。

むしろとても興味があった。

これから決算報告とか読むようにしよーっと。

あとこの人のnote買ってみよう。

「Scalaファンクショナルデザイン....」はとってもよかった

 

Scalaファンクショナルデザイン ―関数型プログラミングの設計と理解

Scalaファンクショナルデザイン ―関数型プログラミングの設計と理解

 

 レビューを見たとき、サンプルソースコードが多いということにそそられて

買って見ました。

やっぱソースコードが多い方が実際にどういう使い方してるか

理解しやすくていい。

この本は読んでてscalaがわかってきたようなレベルになった気がしました。

  • ソースコードが多い
  • メソッドの解説も豊富。辞書的に使えるかも。
  • 関数呼び出しとカリー化の違いがわかる。←これは理解できてよかった。
  • 要件が変わってメソッド引数が増えた場合の例に付いて、関数型言語の場合だと変更点少なくていいよね、の例がわかりやすかった。
  • 再帰のサンプルコードがわかりやすい
  • コラムで、再帰関数はバックプロパゲーションとか「人工知能」関連の分野でも使える内容が書いてあって、目から鱗

っと感想としてはこんな感じかな。

 

あとは、もうちょい並列処理とかあったらベターだけどもっと分厚くなっちゃうでしょう。別冊で出たら読んで見たい。

一冊の内容としてはscalaを理解するためにコンパクトにまとまっててほんとによかっった。

久しぶりに買ってよかった本だ。

Hadoop関連の本

 業務でHadoopを使うことになったので関連本を読んだ。

Hadoop 第3版

Hadoop 第3版

 

 hadoop設定の細かい内容、mapreduceの使い方、などなど網羅的に記載

だけどもうそんなmapreduceをガシガシやってないから、あんまり深追いしなかった。

 

Hadoopオペレーション ―システム運用管理ガイド

Hadoopオペレーション ―システム運用管理ガイド

 

 ザーッと読んで見た

運用レベルでの本

 

うーんやっぱoreillyはスーッと読めないんだよな。。。。

 

Hadoop徹底入門 第2版

Hadoop徹底入門 第2版

 

 日本人が書いた本なので、読みやすい

 

コマンドなども網羅してるので使いやすい。

 

 

でもどれもやっぱ内容が古くなってきてるので、oreillyの新しい内容の本の方がいいかもしれない

「Code Complete」若い時に読んだ方がいい

 

CODE COMPLETE 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

CODE COMPLETE 第2版 上 完全なプログラミングを目指して

 

プログラミングをする上で、気をつけるべき点を網羅してる。

これこれやるやるというのが出てるので、よかった。

 

ただこれももっと若い時に読みたかった本。

今じゃ読書体力が落ちて、下巻に進めなかった。。。軟弱

 

コーディングして3,4年目とかいいのではと思います。

「Java言語で学ぶデザインパターン入門」でオブジェクト指向の力がかなり付いた

 

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

増補改訂版Java言語で学ぶデザインパターン入門

 

 もうこの本はマストリードだと思う。

後輩ができたら絶対すすめよう。

 

開発に恵まれなかったとはいえ、もっと若い時にこれを読んでおけばよかったと後悔。

オブジェクト思考の活かし方が網羅されてます。

全部が全部これに当てはめる必要はないけど、自分がコーディングするときの設計が整理されるのでは。

 

 

もうほんとよかった本だよ。

「パーフェクトPython」基礎力をつける

 

パーフェクトPython (PERFECT SERIES 5)

パーフェクトPython (PERFECT SERIES 5)

 

 今までpythonをだましだまし使ってたけど

もういい加減、ちゃんと勉強しようと思って買ってみた。

 

メタプログラミングの使い方とかわかりやすくてとてもいい。